飯田橋総合法律事務所

弁護士は東京の飯田橋総合法律事務所 | 不動産取引や賃貸借

お問い合わせはこちら

不動産

不動産に関する法的問題をサポート

REAL ESTATE

個人は家に居住して生活を営み、法人も事務所を構えて営業をするなど誰もが不動産を利用して活動を行っています。そのため、不動産を巡るトラブルは、誰もが遭遇する可能性のある問題です。そのため、不動産に関する法的問題を幅広くサポートし、ご相談者様が安心して不動産取引や賃貸借を行えるよう東京で努めています。また、不動産の売買に関する全ての手続きをサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。


トラブルが発生した場合にも迅速に対応

賃貸借においても、トラブルが発生しやすい状況があります。賃貸人は賃借人の家賃不払いや退去時の原状回復に関する問題に直面することが多く、これらのトラブルを適切に解決するためには法律の専門知識を持つ弁護士が必要です。例えば、賃借人が家賃を支払わない場合、賃貸人は法的手続きを踏んで賃料の回収を図る必要があります。また、賃借人が退去する際の原状回復についても、どこまで修繕を行うべきかが争点となることが少なくありません。このように、不動産における万が一トラブルが発生した場合には東京で迅速に対応します。

空き家や家賃不払いなどのお悩みに対応

空き家はその所有者だけでなく、近隣に住む方々にも影響を及ぼします。空き家が放置されると、防犯や防災の観点からもリスクが高まります。このような場合、所有者が適切な管理を行うことが求められますが、所有者が遠方に住んでいる場合や管理能力がない場合には弁護士の助力を得て適切な対応を取ることが重要です。不動産に関するトラブルは一度発生すると解決までに多くの時間と費用がかかることが少なくありません。法的な問題を抱えずに安心して不動産取引や賃貸借を行うために、東京にて日々尽力しております。

ブログ

不動産に関する記事

    対象の記事はございません

事務所概要

OFFICE

飯田橋総合法律事務所

電話番号
03-5213-4038
FAX番号
03-5213-4036
所在地
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-6-8 飯田橋T&Sビル 601
営業時間
10:00 ~ 18:00
事前予約で時間外や休日でも対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。
定休日
土曜日・日曜日・祝日
お支払い方法
銀行振込
現金
代表
加藤 雄士 (かとう ゆうじ)

不動産のトラブルを防ぐためのサポート

売買においては、売買契約前の説明が非常に重要です。宅地建物取引業法が定める重要事項はもちろんのこと、その取引に特有の事項についても適切に説明しないとトラブルの原因となります。例えば、土地の地中に埋設物があることを知らされずに購入した場合、後になって買主が売主に対して契約不適合責任に基づく損害賠償請求や契約の解除を求めることになります。このようなトラブルを防ぐためにも弁護士のサポートを受けることが大切で、的確な不動産のサポートを東京で提供しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。